Life is goin' on
juliの日々の暮らしの記憶の記録
Home Life is goin' on 〜 日々の暮らしの記憶の記録
julism + Life is goin' on julism + Profile
julism + mailbox ポマクリ☆ポメクリ
<< ペロリでコロリ | main | と・と・とまと >>
駆け抜けた4ヶ月
今年こそは人生の記録をつぶさに記そうと決心した年明けから
気が付くと4ヶ月もの月日が経ち、ゴールデンウィーク真最中。

昨年末から忙しいには忙しかったのだが、
この4ヶ月の忙しさは、そりゃ半端じゃなかった。


人生の中でもかなり内容の濃い日々だったんじゃないかと思う。


まずは正月明けに別件で病院へ行くと肝脂肪を指摘され
更に別の病院ではどうやら血糖値が高めだと忠告され
遂には健康診断で糖尿病を宣告されてしまったのだ。

そこから通院しつつ食事の量と質を改善し運動も始めたものの
指導入院が必要との事で、引越しを目前にしてまさかの入院。
ま、建設的な入院だからいいんだけど。

それ以外にも別件で通院をしたり、日帰りで軽い手術もしたり
弔事で一泊二日24時間ぽっきりコースで弾丸帰省もしたり。

退院後は娑婆の甘く危険な食物の誘惑に負けそうになりつつも
自分で血糖値を測ったり注射を打ったり糖尿病食を調整したり
間近に迫った引越しの荷造りに諸手続きにと休む間もなく奮闘。

2日がかりで引越しの搬出と搬入を済ませると新居は荷物の山で
今度は快適な暮らしの為に壮大なパズルの様な収納に四苦八苦。
大の収納好きとしては、それはそれで恍惚の日々ではあったが。


そして楽しい事もぼちぼちと。


地元から遊びに来ていた友と同郷の友人達とでプチ愛媛会をしたり
L.A.より帰国中の友人と新宿の夜景を見ながら高級豆腐を食べたり
桜の季節には、念願だった六義園へ見事な枝垂れ桜を見に行ったり
小春日和には、近所に住む友人と新宿公園でバドミントンをしたり。 


と、自らの体内に鬼トレーナーを終身雇用してしまった上に
4ヶ月間フルスピードで動き回った結果、体重は一気に11kg減。


食事療法も血糖測定も注射も規則正しい生活も面倒臭いのだが
生活を改善してからは、疲れにくくなって燃費は良くなったし
長年のタンスの肥やしが着られる様になったりとメリットは大。


相変わらず、転んでもタダじゃ起きない私だ。


難点といえば、いきなり厚手のコート数枚分もの脂肪を脱いだので
暑がりだったはずの体が極端に寒がりになってしまった事くらいか。

色気より食い気の結婚してからの10年間だったけど
これからは美容と健康にもっと力を入れなきゃなー。

juli | 人生のいろいろ | 00:10 | comments(0)
back to page top
コメントする
back to page top